ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 光合成
    こうごうせい

    光合成とは、緑色植物及び光合成細菌が光のエネルギーを用いて水と二酸化炭素(無機物)から有機物と酸素を合成する過程を意味する。「光(ひかり)合成」とも言う。
    植物の葉にある「葉緑体」と言う部分に日光が当たると、空気中の二酸化炭素と根から吸い上げた水を使い有機物(でんぷん)と酸素を作る。作られた有機物は、葉で糖に変えられ植物の成長が盛んな部分や果実へ送られ、酸素は葉の表皮に見られる気孔から放出される。ちなみに植物の中でも緑色を持たない葉は、葉緑体を持たないため光合成を行なうことができない。
    また植物も呼吸をしており、気孔で酸素を吸って二酸化炭素を出している。呼吸は晴れた昼間も雨の日や夜も行なわれる。晴れた昼間は光合成の働きの方がはるかに盛んなため、呼吸現象はほとんど目立たない。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ