ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 孔げき量
    こうげきりょう

    孔げき量とは、一定の容積の土壌中にある、水や空気で満たされた土の粒子のすき間量を意味する。土壌は土の粒子である個体とそれらのすき間から成り、そのすき間は「孔げき」と呼ばれ、液体と気体が入っている。孔げきの量や大きさは土壌粒子の集合度や配列などの土壌構造によって違う。土壌の通気性や透水性、保水性や根張りの良し悪しにも深くかかわってくるため、農業において重要な指標のひとつである。
    孔げき量は孔げき率で表される物。「比重-仮比重÷比重×100=孔げき率」で求めることができる。孔げき率は容積あたりの土壌粒子同士の結び付き具合や土壌の種類によっても異なる。火山灰土では70〜80%、非火山灰土では55〜60%が一般的である。また土性、有機物含量、耕うん、水分状態によっても左右される。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ