ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 嫌気性
    けんきせい

    嫌気性とは、酸素を必要としない性質を持った物を意味する。主に細菌に対して使われる用語。増殖の際に酸素を必要としない細菌を「嫌気性細菌」という。酸素があると生育不可能な「偏性嫌気性菌」と、酸素があっても生育は可能な「通性嫌気性菌」に分けられ、硫黄細菌、メタン細菌、大腸菌などは嫌気性細菌である。これに対して、生育のために酸素を必要とする細菌は「好気性菌」と呼ばれる。
    「嫌気性」の付く言葉は他にも、酸素のある環境では増殖不可能な偏性嫌気性菌の培養を意味する「嫌気性培養」がある。また、酸素がない状態で活動可能な微生物の働きによる有機物の分解を意味する「嫌気性発酵」、酸素を必要としない代謝である「嫌気性代謝」なども存在する。いずれも「酸素を必要としない」ということが共通である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ