ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 茎頂培養
    けいちょうばいよう

    茎頂培養とは、シュート(茎とその茎に付いた葉)の先端部分にある分裂組織である「茎頂」の部分を切り取り、培地で培養する方法のことを意味している。ウイルスに感染していない植物の状態を「ウイルスフリー」といい、ウイルスフリーの株や苗を育てたい場合に用いられる。
    植物の先端である茎頂はウイルスに感染しても、植物自体の抵抗によってウイルスの蓄積量が減少し、最終的には消滅する。ウイルスが繁殖しない茎頂を培養することで、ウイルスを持たない苗や株を作ることが可能となる。
    主にランの栽培において茎頂培養のことを「メリクロム」と呼ぶ。この言葉は分裂組織を意味する「メリクロム」と「クローン」を繋ぎ合わせて作られた物である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ