ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 吸収係数
    きゅうしゅうけいすう

    吸収係数とは、土壌が肥料成分を吸収する程度を数値で示した物のことを意味する。農業・園芸において特に知られる吸収係数には「リン酸吸収係数」がある。これは土壌がリン酸を吸収する程度を示した物。リン酸吸収係数が1500以上の土壌の場合、肥料にリン酸を使用してもそのほとんどが土壌に吸収されてしまうことになる。
    日本の土壌は火山灰由来であることが多く、火山灰土壌の場合のリン酸吸収係数は2000を超えることも。このような土壌の場合、通常よりも多めにリン酸を施すことが重要だ。
    しかし、何度もリン酸肥料を施している場合、リン酸吸収係数が高くても土壌にリン酸が多く含まれていることもある。したがって、事前にどれだけ土壌にリン酸量が含まれているかの指標となる「可給態リン酸」を測定した上で、肥料の量を判断するのが良い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ