ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 基本用土
    きほんようど

    基本用土とは、園芸のベースとなる用土のことを意味する。改良用土を混ぜて使うことで自分だけのオリジナルな土作りができる。毎年同じ配合の土で栽培することで、肥料や水のやり方を変えることなく栽培することが可能となる。
    基本用土は配合する割合が多いため、植物を育てる上で重要な働きを持っている。基本用土の代表格である、火山灰土が粒状となった「赤玉土」は、通気性・保水性・排水性・保肥性などがバランス良く優れた土だ。他にも有機質に富んだ「黒土」、通気性が良く酸性の「鹿沼土」、細かい粒子と粘土質が特徴の「真砂土」などが基本用土に用いられる。
    バランスの良い赤玉土だが、肥料であるリン酸分を捕まえ離さない性質も持っている。よって、赤玉土を基本用土に用いる際はリン酸分を多く含む元肥を入れると良い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ