ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 木立ち性
    きたちせい、こだちせい

    木立ち性とは、木の幹のように茎が太くなり、直立する性質の草のことを意味している。木の幹のように太いが、年々その太さが増して年輪を作ったり、木質化したりすることはない。
    木立ち性の代表的な植物は「木立ち性ベゴニア」。木立ち性ベゴニアの茎には節があり、直立している。木立ち性のベゴニアは茎の形状から矢立型(ケーン・タイプ)、叢生(そうせい)型(シュラブ・タイプ)、多肉茎型 (シックステムド・タイプ)、つる性型(トレーリング・タイプ)の4つに分けられる。また、木立ち性ベゴニアの他にも、ブッシュローズと呼ばれる「木立ち性バラ」や、木立ち性のインテグフォリア系のクレマチス等がある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ