ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 株元
    かぶもと

    株元とは、土に触れている植物の根もと部分のことを意味する。また、「株」とは、根が付いた植物全体のことを言う。
    植えた植物の地表面にある株元は、栽培においてとても重要な部分である。雑草が生えたり、飛来する害虫や病気の原因となる泥などが入り込んだり、急激な乾燥・温度変化により根もとがダメージを受け、栽培に支障が出ることも多い。これらのトラブルから株元を守るために行なう作業には、「マルチング」がある。マルチングは植物の株元をポリフィルムシートやウッドチップ、枯れ草などを敷き詰めて覆う作業のこと。伝統的な方法で、古くはワラが用いられてきた。
    特に畑などで見かける野菜の株元には、黒や透明のポリフィルムシートが使われていることが多く、肥料の流出や地温を上げて乾燥を防ぐ効果がある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ