ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 株立ち
    かぶたち

    株立ちとは、樹木や盆栽において地中の根株が1本の茎となっており、地際から複数の茎に分かれ立ち上がった形の物、またはそのように仕立てた物を意味する。特に盆栽用語としては幹が二本の物を「双幹」、三本の物を「三幹」と言う。同義語に「武者立ち」がある。
    根本で株を切断し新芽を出す、ヒコバエを選定しながら育てるなどの方法で仕立てた物を「本株立ち」、複数の苗木を根本で寄せ植えをして株立ち仕様にした物を「寄せ株立ち」と言う。本株立ちは、生育に時間と手間がかかるため、寄せ株立ちに比べ高価。このことから寄せ株立ちが多く流通している。
    株立ちの特徴として、一本の幹が単幹の物と比較して細く、何本も分岐をしているので成長すると幅が必要となることがある。また、株立ちに使用されるのは雑木が多く、自然の趣が強くなる。株立ちは観賞用に家のシンボルツリーとして植える人が多い。主な種類はカツラ、シマトネリコ、ヤマボウシ、ハナミズキ、ケヤキなどである。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ