ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 下垂性
    かすいせい

    下垂性とは、高い位置から下に垂れ下がる性質を持つことを意味する。下垂性の植物は「ウィーピングプランツ」とも呼ばれる。同じような仲間につる性の植物がある。平らなところでは両者とも似たような広がり方をするが、高いところではつる性の植物はつるを伸ばして何かに絡まっていく性質があり、下垂性の植物とは少し違う。
    下垂性の植物で良く知られているのは、アイビー(正式名称はヘデラ)やワイヤープランツ。共にとても増やしやすく、育てやすい植物である。
    流行の北欧系インテリアに観葉植物等のグリーンは欠かすことのできないアイテムとなっている。特に、下垂性のアイビーやワイヤープランツを鉢に植え、マクラメで天井から吊り下げたり、棚に置いたりして部屋を飾ることで、部屋の雰囲気をガラリと変えることができる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ