ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 花崗岩砂礫
    かこうがんされき

    花崗岩砂礫とは、花崗岩でできた砂礫を意味する。「砂礫」とは砂や小石のこと。「花崗岩」とは深成岩のひとつで、地下深部にて作られた結晶質の石材である。主成分は「長石」、「石英」、「黒雲母」。大きな特徴として白っぽい色をしている。硬く、耐久性があるため、建築物にも広く利用されてきた。
    また古くから灯籠や景石、墓石、非石などの庭石としても用いられる。石橋や城の石垣、石の鳥居なども花崗岩であることが多い。石材として扱う場合には「御影石」と呼ばれる。
    花崗岩砂礫はこの花崗岩が砂礫となった物。天然の砂礫は、河岸段丘、河港段丘から採取する他、採石場から採れた花崗岩を破砕することでも取り上げることができる。これらは建築用やアクアリウム、庭土の上に敷く砂利などに用いられている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ