ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 温室植物
    おんしつしょくぶつ

    温室植物(オンシツショクブツ)

    温室植物とは、温室で育てる植物を意味する。熱帯及び亜熱帯原生の植物は日本のような温帯地域では寒さに非常に弱い。そのため栽培する場合は冬は室内を原生地の条件に近づけるように温室に入れて加温しなければいけない。主な温室植物は、ベゴニア、セントポーリア、ポインセチアなどで、バナナ、マンゴーなどの果樹も入る。洋ランや観葉植物も温室植物に含まれるが、種類が多いため別に扱うのが普通である。
    温室植物は植物の生態や形態の特性による分類ではない。主な原産地である熱帯は温度差が小さく常に高温。しかし、熱帯多雨林のように降水量が多いところや雨期と乾期のはっきりしている地域もある。それによって植物の生態も違う。温室植物を管理する上で重要なのは温度管理である。ほとんどの植物は10℃で越冬できるが、中には20℃以上を必要とする種類も。また湿度、光、水分の条件にも注意し、室内であるため換気も気を付ける。地植えの場合は土壌も考慮する。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ