ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 塩化カリ
    えんかかり

    塩化カリとは、正式名称を「塩化カリウム」とする化学物質を意味する。化学式はKCl。工業用の物は「塩化加里」と表記されることが多い。その用途は様々で、農業や園芸においては無機肥料として利用される。野菜を育てる上では非常に重要な役割を果たしている。
    野菜の生育には多量のカリウムが必要なため、カリウムが不足している土壌では「カリウム欠乏」という状態になってしまう。カリウム欠乏を起こした野菜は日差しにより日焼けをしやすく、果実全体も黄色く変化する。これを防ぐために用いられるのが一般的に「カリ肥料」と呼ばれる肥料。塩化カリもこれに属す。その他に、「硫酸カリ」も同じような用途で用いられるが、育てる野菜に応じて使い分けられる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ