ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 枝抜き
    えだぬき

    枝抜きとは、花木や果樹の込み合った部分を切り取る作業のこと。「間引き剪定」とも呼ばれる。
    樹木の剪定は、隣家へのはみ出しや狭いベランダ栽培などで単にスペース内に収まるよう行なうだけではない。樹木の健康を考えての剪定を行なうことも重要である。特に枝が込み入りすぎると、日照や通風が悪くなることで病害虫が付きやすくなる。また、充分に養分が行き渡らなくなるため、木の勢い自体が衰えてしまうことも。そのため、定期的に枝抜きを行なって当たりや風通しを良くし、木の形自体も美しく整えてやる必要がある。
    枝抜きのポイントは、枝にある芽の位置をしっかり確かめてから切ること。芽を残した状態で切ってしまうとすぐに枝が伸びてしまい、より込み入ってしまう場合が多い。込み入りすぎた枝以外に剪定すべき枝には、幹に向かって内側に伸びる枝や伸びすぎた枝、勢いのない枝などがある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ