ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • ウリハムシ(ウリバエ)
    うりはむし

    ウリハムシ(ウリバエ)(英名: Cucurbit leaf beetle)とは、コウチュウ目ハムシ科ウリハムシ属の甲虫の一種。主にウリ科の作物を食害することで良く知られた害虫を意味する。
    春から夏にかけて発生し、ウリ科植物の株もとの土壌中に産卵する。孵化した幼虫は体長10mm程。クリーム色をしており、根を食い荒らしひどい場合は株を枯死に至らしめることもある。成虫は体長7〜8mm程。翅部分はオレンジ色で腹部は黒い。主に植物の葉部分を丸く切り抜くように食害する。
    主な被害作物はキュウリやカボチャ、ズッキーニ、スイカ、メロンなどのウリ科の植物。ハクサイなどに発生する場合もある。対策は見付け次第補殺することだが、繁殖力が強いので発生を未然に防ぐことが重要である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ