ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • うどんこ病
    うどんこびょう

    うどんこ病とは、植物の茎や葉、枝などの表面が、うどん粉をまき散らしたように見える病気のことで、「白渋病(しろしぶびょう)」や「白子病(しろこびょう)」とも呼ばれる。風によって飛ばされた子嚢菌類(しのうきんるい)ウドンコカビ科の病原菌が寄生することによって発生。植物の光合成を妨げてしまうため生育不良を起こし、花が咲かない、野菜の味が落ちる、果実が大きくならないなどの被害がある。ひどい場合には枯れてしまうことも。
    ムギ類、ウリ類、アズキ、ソバ、タバコ、リンゴ、ウメ、モモ、ブドウ、バラ、マサキなど多くの植物を害する。予防方法は、窒素肥料を少なめにして、葉や株の間に隙間を作り風通しを良くし、土の水はけを良くしておくことである。もし、うどんこ病が発生した場合は、植物や果実の種類に合った薬剤を確認して使うことが重要だ。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ