ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 遺伝子工学
    いでんしこうがく

    遺伝子工学とは、人工的に遺伝子を操作する技術のことを意味する。遺伝子を有効に利用して別の生物や物に移すことで、人類により有用な製品やサービスを作ることができる。
    1970年(昭和45年)、アメリカでDNAをある決まった場所で切ることのできる酵素が発見された。これによりDNAを切って別の生物のDNAに繋げることで遺伝子の組み換えが可能と判明。そのため遺伝子工学は生物や医学の面で無限の可能性があると言われている。
    遺伝子工学の一例が遺伝子組み換え食品(GMO)。品種改良より利点があり、気候の関係や水不足などによって栽培が不可能だった場所で作物を栽培することができる。他にも、栄養の優れた日持ちの良い野菜の栽培、少ない農薬で収穫量のUP、除草剤に対する強い抵抗性を持たせると言った改良も可能となった。反面、除草剤のきかない雑草の誕生、アレルギーを持つ人の増加、自然の生態系を壊すなどの問題点も指摘されている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ