ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • 一年枝
    いちねんし

    一年枝とは、樹木において春から冬の休眠期の間に伸びた最も若い末端の枝を意味する。一年枝は木化がまだ不十分な枝であり、表面は緑色でツルツルとした肌触りをしているため、見分けがつきやすい。また、「当年枝」や「本年枝」とも言う。冬の休眠期を過ぎた2年目の枝は、「前年枝」や「2年枝」と呼ばれ、前年枝は完全に木化した状態となる。それ以降は、「三年枝」、「四年枝」などと呼ばれる。このように、一年枝が毎年繰り返し伸びていくことで、樹木が徐々に大きく成長していく。
    植物によって花芽が付く枝は決まっており、一年枝に花芽が付く種類、前年枝に付く種類など様々。一年枝に花実がつく植物の一年枝を剪定してしまうと、花実が付かなくなってしまうため、慎重に行なう必要がある。また、一年枝は生長が旺盛なため、挿し木にも向いている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ