ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • アントシアン
    あんんとしあん

    アントシアンとは、植物の花や茎葉、果実などを彩る赤、紫、青色などの色を出す植物色素の一種を意味する。色素本体であるアントシアニジンと、それに糖が結合したアントシアニンの両方を含めた名称。植物細胞の中では色素配糖体であるアントシアニンとして水分中に溶けた状態で存在する。「花青素」とも呼ばれる。アントシアンの色素が多く含まれる植物は、アサガオやシソ、赤カブ、ムラサキキャベツ、ブルーベリー、ナス、ブドウなど。
    アントシアンは水溶性であり、酸性と混ざると赤色に、中和されると紫色に、アルカリ性と混ざると青色へと変化する。また、カエデやウルシ類の樹木が紅葉するのは、葉の老化の過程で作られるアントシアンの作用による現象である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ