ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

植物園[ガーデニング]

ガーデニング(園芸)用語集

ガーデニング(園芸)用語集 ガーデニング(園芸)用語集

文字サイズ

  • アブラムシ
    あぶらむし

    アブラムシとは、昆虫類半翅目アブラムシ科に属する昆虫を意味する。アリと共生する種類が多く、「アリマキ」とも呼ばれる。
    ほぼすべての植物に寄生し、葉裏や新芽、穴に群がり汁液を吸って害を与える。大きさは1〜4mm程度で数十〜数百匹が群れで発生。成虫には翅がある個体と、幼虫と形が良く似ている翅のない個体がある。成虫、幼虫ともに植物から汁液を吸い、べたついた排泄物を大量に出すため、ほこりやゴミなどが付着して葉などが薄黒く汚れる。そこにすす病などが併発すると、葉が黒くなり光合成が妨げられるため、株の生育が妨げられる。また、アブラムシの多くはモザイク病の媒介虫でもある。
    アブラムシは雨が少ない時季や春秋の温暖な時季に多くなり、高温期は減少する。野菜類のアブラムシ対策には、寒冷紗などの防虫ネットをあらかじめ苗にかぶせておくと効果が高い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の植物園[ガーデニング]を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ