ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

ブルーレースフラワー

レースのように美しい花の姿からレースフラワーと呼ばれています。

ブルーレースフラワー 難易度 普通
開花時期 4~5月
種まき時期 9月

色で異なる品種

レースフラワーと呼ばれている花は多種あり、一般にレースフラワーと呼ばれているものは、セリ科ドクゼリモドキ属の「ホワイトレースフラワー」です。

ブルーレースフラワーはトラキメネ属で、花色が白やピンクの種類もあります。

それぞれの原産地

ホワイトレースフラワーはヨーロッパ中西部原産の一年草、または多年草ですが、ブルーレースフラワーは、オーストリア原産の直立性一年草です。

トラキメネ属は12種類以上あり、その語源は果実の形態から、ギリシア語のトラキス(粗い)とヒメン(膜)からきていると言われています。

栽培のポイント

用土

日当たりと水はけの良い場所を好みます。

過湿を嫌うため、排水の良い場所にやや畝(うね※)を高くして植えましょう。

※畝(うね)
作物を栽培するために細長く直線上に土を盛り上げた所

肥料

堆肥を中心に、窒素分の少ない化成肥料を追肥として与えましょう。

水やり

過湿を嫌うため、水の与え過ぎに注意しましょう。

種まき
種まき

水はけの良い土を入れた小鉢に4~5粒まき、5mmほど土をかけて、ビニールのラップで覆いましょう。

移植はできる限り避けましょう。

日常のお手入れ

高温には弱く、半耐寒性なので加湿の必要はありませんが、霜の強い時期は防寒の工夫をした方がよいでしょう。

秋まき株が大きくなったら、支柱を立てて倒れるのを防ぎましょう。

楽しみ方

ブーケやフラワーアレンジメントに最適です。