ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

バラ

紀元前の時代から世界中で栽培され、文学や美術作品や建物、衣類の模様などに数多く残されています。

バラ 難易度 普通
開花時期 5~11月
種まき時期 2~4月

バラは癒しの女王

古代からその香りを利用して、装飾品としても利用されてきました。ハーブ(薬草)としても使われています。

香りには催眠作用があるとされ、ローズティーは気分をリフレッシュさせ、不眠やイライラを抑え、ビタミンCが多いことから疲労回復にも役立つとされています。

バラは花の女王

品種数は、バラ科だけでも世界中で約100属3000種もあると言われ、バラ属だけでも300種近くあります。さらに園芸品種として1万5000種以上もあります。

バラを栽培するなら、まず自分の庭や目的にあった品種を探すことから始めましょう。

栽培のポイント

用土

どんな土地でも育ちますが、適度に乾燥し水はけと水もち、通気と肥料もちの良い土壌が理想です。

肥料

苗木の植え穴の一番下に、堆肥、落ち葉などの良く腐熟したものを入れ、その上に苦土石灰、油粕、牛糞、鶏糞などと土をまぜて入れます。

12月ごろにお礼肥として、堆肥などの有機肥料を株から30cmほど離して与えましょう。

水やり

水を好むので、こまめに水を与えましょう。

栽培場所

苗植えは日当たりの良い場所にしましょう。

日常のお手入れ

続けて花を咲かせるためには、剪定が必要です。

春期剪定は2月上旬に秋期剪定後に伸びた枝や古い枝などを剪定します。

秋期剪定は8~9月中に春以降に伸びた枝の中心部の、芽の外側で切りましょう。

【剪定ポイント】

□ 新梢は先を軽くつまむ

□ 一番枝は中央の芽で切る

□ 重なり枝は間引く

□ 細枝、中心に向かっている枝は切る

病気・害虫

バラ造りは病害虫との戦いです。

病気には黒星病、ぺト病、さび病、うどんこ病など数多くあり、害虫はアブラムシ、キンケムシなどがあります。

それぞれの専用駆除剤を使いましょう。