ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

ガーベラ

日光が大好きな植物で、育て方に気を付ければ、1年中カラフルな花を楽しむことができます。

ガーベラ 難易度 普通
開花時期 3~5月、9~11月
種まき時期 3~4月、9月

明るく魅力的なガーベラ

花も葉も大きくはっきりとし、明るく陽気な雰囲気が魅力のガーベラ。

色も赤、白、黄、オレンジ、ピンクなどと多彩で、花の形も一重、二重、八重、線状の細い花びらのスパイダー咲きなどがあり、種類も豊富です。

苗を購入するときは、茎が太くてしっかりしていて、全体のバランスが良いものを選びましょう。

葉の緑色の濃さもチェックし、元気なものを選びましょう。

日当たりの良い場所

南アフリカ原産なので、日当たりの良い場所を好みます。

春と秋は、雨の当たらない日当たりの良い場所で育てましょう。

暑さには弱いので、7~8月の真夏は直射日光の当たらない風通しの良い半日陰に移します。

冬は室内に取り込み、暖かい窓辺に置きましょう。気温10℃以上を保てれば、冬でも花を楽しむことができます。

栽培のポイント

用土

水はけの良い有機質に富んだ土を使用しましょう。

肥料

緩効性の粒状肥料を混ぜ込んでおき、開花したら液体肥料を10日に1回程度与えましょう。

水やり

花や葉にかからないように、株元へ水を与えましょう。

乾燥気味に保ち、夏と冬は控えめにします。

栽培場所

日当たりの良い戸外で育てましょう。日当たりが悪いと葉ばかりが茂り、花の付きが悪くなります。

梅雨時は根腐れしやすいので、雨の当たらない場所に移動させます。

日常のお手入れ

咲き終わった花は、花茎を付けて根から取り除きます。

下の方の枯れた葉も取り除きましょう。

植え替え

3~4月、または9月頃の花の咲いていない時期に、根を切らないよう注意して、ひと回り大きな鉢に植え替えます。

増やし方
増やし方

植え替え時に、1株に5~6芽以上になった株を2~3株に分けます。

また、3年に1度は株分けを行ないましょう。

古い土をよく落とし、株をほぐして1株ずつに分け、古根の先を切りそろえます。深さは葉の付け根が見える程度にし、根をよく広げて植えましょう。