ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

花言葉図鑑



「誕生日別」に花言葉をご紹介します。

12月( 12/1 ~ 12/31 )

12月1日 【幸福】
ドラセナ(リュウゼツラン科) 名称 ドラセナ(リュウゼツラン科)
花言葉 幸福

観葉植物として多くの種があり、「幸福の木(ドラセナ・フラグランス)・ミリオンバンブー(ドラセナ・サンデリアーナ)」などがあります。

12月2日 【思い出】
ユーカリノキ(フトモモ科) 名称 ユーカリノキ(フトモモ科)
花言葉 思い出

コアラが食べる葉として有名ですが、800以上も種類があり、一般的に知られているのはグロブルス種です。葉から油を取り、薬用や香料にもします。

12月3日 【魅惑】
ネフロレビス(シノブ科) 名称 ネフロレビス(シノブ科)
花言葉 魅惑

正しくは「ネフロレピス・エクサルタータ」。和名を「西洋玉羊歯(せいようたましだ)」と呼びます。シダ類の中では最も生産の多い種類です。

12月4日 【謙譲、愛嬌】
さざんか(ツバキ科) 名称 さざんか(ツバキ科)
花言葉 謙譲、愛嬌

ツバキとの違いは花の散り方です。ツバキは花ごと落ちますが、サザンカは花弁がばらばらに散ります。漢字では、「山茶花」と書きます。

12月5日 【祝福、心は燃えている】
ポインセチア(トウダイグサ科) 名称 ポインセチア(トウダイグサ科)
花言葉 祝福、心は燃えている

メキシコ原産で、発見者のポイントセット氏の名前に由来しています。赤と緑が鮮やかなコントラストで、クリスマスの代表植物となっています。

12月6日 【誘惑】
マルメロ(バラ科) 名称 マルメロ(バラ科)
花言葉 誘惑

中央アジア原産で、カリンに似た果実をつけます。香りも効能も似ているため、カリンの代用として使われることもあります。

12月7日 【内気、はにかみ】
シクラメン(サクラソウ科) 名称 シクラメン(サクラソウ科)
花言葉 内気、はにかみ

和名は「篝火花(かがりびばな)」。花弁が上に反り返り、その姿が篝火のように見えることから名付けられています。

12月8日 【謙譲、愛嬌】
かんつばき(ツバキ科) 名称 かんつばき(ツバキ科)
花言葉 謙譲、愛嬌

寒に咲く椿が名前の由来ですが、さざんかの仲間です。多くの園芸種があり、さざんかより枝が横に伸びやすく丈は低めです。

12月9日 【栄光、勝利】
げっけいじゅ(クスノキ科) 名称 げっけいじゅ(クスノキ科)
花言葉 栄光、勝利

その葉はハーブの「ローリエ」です。この枝で作った冠を、月桂冠(げっけいかん)と呼びます。漢字では、「月桂樹」と書きます。

12月10日 【危険】
うつぼかずら(ウツボカズラ科) 名称 うつぼかずら(ウツボカズラ科)
花言葉 危険

つる性の食虫植物です。捕虫袋が矢を入れて腰に下げる容器の「うつぼ」似ていることから名付けられています。

12月11日 【寛容、気どった恋】
ストレリチア(バショウ科) 名称 ストレリチア(バショウ科)
花言葉 寛容、気どった恋

和名は「極楽鳥花(ごくらくちょうか)」。鮮やかな花の咲く姿から、極楽鳥(ごくらくちょう)に見立てて名付けられています。

12月12日 【初志貫徹】
あおき(ミズキ科) 名称 あおき(ミズキ科)
花言葉 初志貫徹

一年中青々と茂っていることから名付けられています。その葉は火にあぶって、やけどなどの薬として用いたようです。漢字では、「青木」と書きます。

12月13日 【祝福、利益】
はぼたん(アブラナ科) 名称 はぼたん(アブラナ科)
花言葉 祝福、利益

キャベツの仲間で、紅・白・紫などに重なり合った葉が牡丹のように美しいことから名付けられています。正月のおめでたい植物として鑑賞されます。

12月14日 【大器晩成】
つるうめもどき(ニシキギ科) 名称 つるうめもどき(ニシキギ科)
花言葉 大器晩成

周囲の木々に絡まるように成長します。淡緑色の小花がたくさん咲き、秋には黄色の果皮が裂けて赤色の実が現れます。漢字では、「蔓梅擬」と書きます。

12月15日 【輝く心】
オキザリス(カタバミ科) 名称 オキザリス(カタバミ科)
花言葉 輝く心

「すっぱい」を意味するギリシャ語から名付けられています。葉や茎にシュウ酸が含まれ、酸っぱいことに由来します。

12月16日 【交わり】
ブバルディア(アカネ科) 名称 ブバルディア(アカネ科)
花言葉 交わり

熱帯アメリカ原産で、白やピンクの小さな花を放射状に咲かせます。芳香があり、ブーケなどによく用いられています。

12月17日 【片思い】
ベゴニア(シュウカイドウ科) 名称 ベゴニア(シュウカイドウ科)
花言葉 片思い

シュウカイドウ科ベゴニア属の植物です。原種と、交配種がそれぞれ二千種以上もあり、花や葉の色も形状も変化に富み、愛好家の多い植物です。

12月18日 【高尚、昇進】
もみ(マツ科) 名称 もみ(マツ科)
花言葉 高尚、昇進

古くから神木として各地で崇められてきました。クリスマスツリーの木として有名です。

12月19日 【魅力、用心】
くろがねもち(モチノキ科) 名称 くろがねもち(モチノキ科)
花言葉 魅力、用心

濃緑の葉や、若枝が紫がかった濃い色をしていることから名付けられています。冬に赤い実をつけ庭木などに用いられます。

12月20日 【友情、死んでも離れない】
アイビー(ウコギ科) 名称 アイビー(ウコギ科)
花言葉 友情、死んでも離れない

常緑で、つたのように壁やフェンスに絡まり育ちます。変異を起こしやすく数多くの品種があり、愛好家の多い植物です。

12月21日 【自由自在】
プロテア(ヤマモガシ科) 名称 プロテア(ヤマモガシ科)
花言葉 自由自在

南アフリカ原産の珍しい形の花です。ギリシャ神話のあらゆるものに姿を変える力を持つ海の老人の名前に由来して名付けられています。

12月22日 【深窓の美女】
セントポーリア(イワタバコ科) 名称 セントポーリア(イワタバコ科)
花言葉 深窓の美女

熱帯アフリカ原産で、スミレに似た花を咲かせることから「アフリカスミレ」とも呼ばれます。品種も多く、色や形が様々な花を咲かせます。

12月23日 【平和】
オリーブ(モクセイ科) 名称 オリーブ(モクセイ科)
花言葉 平和

その実は食用・薬用として広く利用され、オリーブ油が有名です。日本では、小豆島がオリーブ栽培の発祥地で、オリーブ園が多くあります。

12月24日 【征服、困難に打ち勝つ】
やどりぎ(ヤドリギ科) 名称 やどりぎ(ヤドリギ科)
花言葉 征服、困難に打ち勝つ

他の落葉広葉樹に寄生することから名付けられています。種子が鳥に運ばれ、他の木に付着し発芽します。漢字では、「宿木」と書きます。

12月25日 【先見、用心】
ホーリー(モチノキ科) 名称 ホーリー(モチノキ科)
花言葉 先見、用心

和名は「西洋柊(せいようひいらぎ)」。緑のギザギザの葉と、赤い実のコントラストが美しく、クリスマスによく用いられます。

12月26日 【富貴】
せんりょう(センリョウ科) 名称 せんりょう(センリョウ科)
花言葉 富貴

漢字では、「千両」と書き、「万両(まんりょう)」と、よく比べられますが、千両は上向きに実が付き、万両は垂れ下がるよう下に付きます。

12月27日 【分別】
やつで(ウコギ科) 名称 やつで(ウコギ科)
花言葉 分別

別名は「天狗の葉団扇(てんぐのはうちわ)」。大きな手を広げたように七~九裂した厚みのある丈夫な葉を持ちます。

12月28日 【抱擁】
くまざさ(イネ科) 名称 くまざさ(イネ科)
花言葉 抱擁

葉が、冬に縁が枯れて隈取(くまどり)をしたように白くなることから名付けられています。漢字では「隈笹」

12月29日 【私の愛は増すばかり】
なんてん(メギ科) 名称 なんてん(メギ科)
花言葉 私の愛は増すばかり

その名前から「難を転ずる」に通じ、昔から魔除けの木として鬼門に植えられました。その実は、南天実という咳止めの漢方薬になります。

12月30日 【明日の幸福】
やぶこうじ(ヤブコウジ科) 名称 やぶこうじ(ヤブコウジ科)
花言葉 明日の幸福

古名は「山橘(やまたちばな)」。庭木や盆栽に用いられ、藪の中にできる赤実を柑子(こうじみかん)に見立てて名付けられています。

12月31日 【健康美】
ゆず(ミカン科) 名称 ゆず(ミカン科)
花言葉 健康美

中国原産といわれ、ぼこぼこした黄色い実は香りが強く、料理の香り付けに添えられます。漢字では、「柚子」と書きます。