ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

花言葉図鑑



「誕生日別」に花言葉をご紹介します。

10月( 10/1 ~ 10/31 )

10月1日 【温和】
もみじあおい(アオイ科) 名称 もみじあおい(アオイ科)
花言葉 温和

アオイ科の花で、葉の形がモミジに似て三つから五つに裂けているところから名付けられています。漢字では、「紅葉葵」と書きます。

10月2日 【善良な家風】
コリウス(シソ科) 名称 コリウス(シソ科)
花言葉 善良な家風

和名は「錦紫蘇(にしきじそ)・金襴紫蘇(きんらんじそ)」。しそに似た華やかな葉を持つことから名付けられています。

10月3日 【野性味】
おとこえし(オミナエシ科) 名称 おとこえし(オミナエシ科)
花言葉 野性味

女郎花(おみなえし)に対し白い花でやや大ぶり、米飯に例えて「男飯(おとこめし)」が訛ったという説があります。

10月4日 【遊び、愛嬌】
えのころぐさ(イネ科) 名称 えのころぐさ(イネ科)
花言葉 遊び、愛嬌

秋風にそよぐ穂の可愛い野草です。猫をじゃらして遊ぶことから「ねこじゃらし」とも呼ばれています。

10月5日 【お互いに忘れましょう】
くこ(ナス科) 名称 くこ(ナス科)
花言葉 お互いに忘れましょう

ナス科の植物で、赤い実をつけます。長寿の霊薬植物として重宝され、葉も実も根までも薬になります。

10月6日 【謙遜】
きんもくせい(モクセイ科) 名称 きんもくせい(モクセイ科)
花言葉 謙遜

中国原産で、中国では「桂花」と呼び、月から地上に伝わった仙木といわれているそうです。橙色の小さな花で、すばらしい芳香がします。

10月7日 【ひょうきん】
キウイ(マタタビ科) 名称 キウイ(マタタビ科)
花言葉 ひょうきん

中国が原産地ですが、その実が褐色で毛に覆われ、ニュージーランドの国鳥キウイに似ていることから名付けられています。

10月8日 【自然】
のぼたん(ノボタン科) 名称 のぼたん(ノボタン科)
花言葉 自然

別名は、「メラストマ」。「黒い口」を意味するギリシャ語から名付けられています。この実を食べると口が紫色になるためだそうです。

10月9日 【永遠にあなたのもの】
ほととぎす(ユリ科) 名称 ほととぎす(ユリ科)
花言葉 永遠にあなたのもの

花に赤紫色の斑点模様が付き、その様が野鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることから名付けられています。

10月10日 【いつも愉快、切なる喜び】
ジャノメギク(キク科) 名称 ジャノメギク(キク科)
花言葉 いつも愉快、切なる喜び

別名は「サンビタリア」。和名は、鮮やかな黄色の花弁に褐色の花芯を蛇の目に見立てて名付けられています。漢字では、「蛇の目菊」と書きます。

10月11日 【名声、誘惑】
ひめりんご(バラ科) 名称 ひめりんご(バラ科)
花言葉 名声、誘惑

小さなリンゴということから名付けられています。観賞用に改良された植物で、実は食べられませんでしたが、最近では食べられる種類もあるようです。

10月12日 【旧友、雅味】
とうがらし(ナス科) 名称 とうがらし(ナス科)
花言葉 旧友、雅味

南アメリカの熱帯原産です。調味料として有名ですが、園芸品種も豊富にあり、赤や黄色の様々な形の実をつけます。漢字では「唐辛子」と書きます。

10月13日 【箱入り娘、幸せな思い出】
ネリネ(ヒガンバナ科) 名称 ネリネ(ヒガンバナ科)
花言葉 箱入り娘、幸せな思い出

ギリシャ神話の水の妖精から名付けられています。彼岸花(ひがんばな)の一種で、可憐な姿が、妖精を思わせます。

10月14日 【変身】
テランセラ(ヒユ科) 名称 テランセラ(ヒユ科)
花言葉 変身

別名は「アキランサス」。秋になると、葉の色が黄または紅色になります。赤は「アモエナ」、黄金色になるのは「ベットジッキアナ」です。

10月15日 【忍耐】
しゅうめいぎく(キンポウゲ科) 名称 しゅうめいぎく(キンポウゲ科)
花言葉 忍耐

別名は「貴船菊(きぶねぎく)」。京都の貴船山で、多く見られることから呼ばれています。漢字では、「秋明菊」と書きます。

10月16日 【あなたの魅力を心に刻む】
にしきぎ(ニシキギ科) 名称 にしきぎ(ニシキギ科)
花言葉 あなたの魅力を心に刻む

紅葉が美しいので庭木枝に用いられ、秋の季語にもなっています。枝にコルク質の翼のようなものをつけます。漢字では「錦木」と書きます。

10月17日 【慶事、祭礼】
みずひき(タデ科) 名称 みずひき(タデ科)
花言葉 慶事、祭礼

タデ科の野草です。花穂を贈り物などの包み紙を結ぶ紅白の水引(みずひき)に見立てて名付けられています。

10月18日 【繊細】
わた(アオイ科) 名称 わた(アオイ科)
花言葉 繊細

花が散ったあとに丸い実が熟してわたがはじき出てきます。衣類の繊維としてこの「わた」が「綿(めん)」となります。

10月19日 【強壮】
にがうり(ウリ科) 名称 にがうり(ウリ科)
花言葉 強壮

学名は「ツルレイシ」。「ゴーヤ」として沖縄料理で有名ですが、独特の苦みがあることから名付けられています。

10月20日 【あなたの哀しみに寄りそう】
りんどう(リンドウ科) 名称 りんどう(リンドウ科)
花言葉 あなたの哀しみに寄りそう

根は消化不良や食欲不振の漢方薬として用いられます。この薬となる根はとても苦く、竜の胆汁に例えて「竜胆」と書きます。

10月21日 【聡明】
むらさきしきぶ(クマツヅラ科) 名称 むらさきしきぶ(クマツヅラ科)
花言葉 聡明

秋に、葉を落としながら枝に小さな紫色の実をつけ、その美しさを「紫式部(むらさきしきぶ)」に例えて名付けられました。

10月22日 【静寂を愛する】
みせばや(ベンケイソウ科) 名称 みせばや(ベンケイソウ科)
花言葉 静寂を愛する

「見せたい」という古語に由来して名付けられています。ピンクの繊細な花が球状に集まり、優しい印象を与えます。

10月23日 【才能】
あけび(アケビ科) 名称 あけび(アケビ科)
花言葉 才能

紫色の実が熟すと縦に裂けることから、「開け実(あけび)」と名付けられています。その実は甘く、皮を調理して食べる地方もあります。

10月24日 【統一、安定】
コトネアスター(バラ科) 名称 コトネアスター(バラ科)
花言葉 統一、安定

中国原産で、秋に小さな実が赤く色づき、盆栽などに人気があります。枝が縦横に広がるので、壁に這わせれば面白い模様を楽しめます。

10月25日 【良い香り】
ういきょう(セリ科) 名称 ういきょう(セリ科)
花言葉 良い香り

日本にはその種子が漢方薬として伝わりましたが、魚料理にあうハーブ「フェンネル」として、葉も料理などに使われています。

10月26日 【燃ゆる想い】
ピラカンサ(バラ科) 名称 ピラカンサ(バラ科)
花言葉 燃ゆる想い

「火のトゲ」を意味するギリシャ語から名付けられており、中国でも「火棘」と呼ばれています。初夏に白い花を咲かせ秋には赤い実を鈴なりにつけます。

10月27日 【慎重、用心】
ななかまど(バラ科) 名称 ななかまど(バラ科)
花言葉 慎重、用心

七度かまどにくべても、燃え残るほど燃えにくいことから名付けられています。ヨーロッパでは魔除の木として、家の入り口に飾る風習があるそうです。

10月28日 【善良な家風】
しそ(シソ科) 名称 しそ(シソ科)
花言葉 善良な家風

殺菌や解毒作用をもつ薬草です。その昔、食中毒の者にこの葉を与えたところ、命が蘇ったことから「紫蘇」と名付けられたそうです。

10月29日 【長寿】
いちょう(イチョウ科) 名称 いちょう(イチョウ科)
花言葉 長寿

漢名は「公孫樹」。孫の代に実る樹という意味です。生きた化石ともいわれる植物で、その実は銀杏(ぎんなん)として食されています。

10月30日 【心がなごむ】
ペチュニア(ナス科) 名称 ペチュニア(ナス科)
花言葉 心がなごむ

和名は「衝羽根朝顔(つくばねあさがお)」。園芸種として品種が豊富で色とりどりの花を咲かせます。

10月31日 【あなたの魅力を心に刻む】
まゆみ(ニシキギ科) 名称 まゆみ(ニシキギ科)
花言葉 あなたの魅力を心に刻む

折れにくく、曲げやすい弓作りに適した木であることから名付けられています。漢字では「真弓」または「檀」とも書きます。