ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

花言葉図鑑



「誕生日別」に花言葉をご紹介します。

5月( 5/1 ~ 5/31 )

5月1日 【節制】
みつばつつじ(ツツジ科) 名称 みつばつつじ(ツツジ科)
花言葉 節制

枝先に葉を三枚広げることから名付けられ、4月頃から葉に先駆けて、紅紫色の花を枝先に二、三個ずつ咲かせます。

5月2日 【青春の喜び、若き日の思い出】
ライラック(モクセイ科) 名称 ライラック(モクセイ科)
花言葉 青春の喜び、若き日の思い出

和名は「紫丁香花(むらさきはしどい)」。春、枝先に円錐状につぼみが付き、芳香のある花を咲かせます。フランスでは「リラ」と呼んでいます。

5月3日 【恥じらい、富貴】
ぼたん(ボタン科) 名称 ぼたん(ボタン科)
花言葉 恥じらい、富貴

中国原産で、日本にも古くから伝わり「東洋の花の女王」と呼ばれ、花弁が幾重にも重なる大輪の花を咲かせます。漢字では、「牡丹」と書きます。

5月4日 【崇高、待ちかねる】
やまぶき(バラ科) 名称 やまぶき(バラ科)
花言葉 崇高、待ちかねる

枝先に黄色い五弁の花を咲かせます。この花の色から赤みがかった黄色のことを「やまぶき色」と呼びます。漢字では、「山吹」と書きます。

5月5日 【敏感、繊細な感じ】
おじぎそう(マメ科) 名称 おじぎそう(マメ科)
花言葉 敏感、繊細な感じ

葉は夜になると閉じ、また触れたりして刺激を与えると閉じて、枝を垂れ下げてしまいます。夏にポンポンのようなピンクの花を咲かせます。

5月6日 【反抗】
しゃが(アヤメ科) 名称 しゃが(アヤメ科)
花言葉 反抗

山野の日陰に自生し、中心に黄色の入った薄紫の花を咲かせます。花の咲く姿から「胡蝶花(こちょうか)」とも呼ばれます。

5月7日 【愛、美】
ばら(バラ科) 名称 ばら(バラ科)
花言葉 愛、美

英名は「ローズ」。とげを持ちながらも、世界中で古くから愛されている花です。園芸品種も多く、3万種を超えるとさえいわれています。

5月8日 【歓迎、恋に酔う】
ふじ(マメ科) 名称 ふじ(マメ科)
花言葉 歓迎、恋に酔う

5月頃、ぶどうのように花房を垂らし蝶のような花をいっぱいに咲かせます。漢字では、「藤」と書きます。

5月9日 【心の美しさ、高潔】
クレマチス(キンポウゲ科) 名称 クレマチス(キンポウゲ科)
花言葉 心の美しさ、高潔

和名は「鉄線(てっせん)」。車輪状に平たく鮮やかな花を咲かせます。つる性の植物で、とても丈夫なことから和名が付けられています。

5月10日 【威厳、荘厳】
しゃくなげ(ツツジ科) 名称 しゃくなげ(ツツジ科)
花言葉 威厳、荘厳

日本に自生する高山植物です。常緑低木で園芸種も多く、枝先の放射状に広がった葉の上に、美しい花が集まって咲きます。漢字では、「石南花」と書きます。

5月11日 【繊細、優雅】
やぐるまそう(キク科) 名称 やぐるまそう(キク科)
花言葉 繊細、優雅

別名は「矢車菊(やぐるまぎく)」。小さな花が集まって咲く姿を矢車に見立てて名付けられています。ドイツの国花で、「カイザー(皇帝)の花」と呼ばれています。

5月12日 【恋の訪れ】
アスチルベ(ユキノシタ科) 名称 アスチルベ(ユキノシタ科)
花言葉 恋の訪れ

ひとつひとつの小花は目立たないことから「輝きを欠く」を意味するギリシャ語から名付けられています。花穂を尖った槍のように上に向かって伸ばします。

5月13日 【芳香】
ボロニア(ミカン科) 名称 ボロニア(ミカン科)
花言葉 芳香

オーストラリア原産のすずらんのような花を咲かせる植物です。葉や枝に芳香を持ち、柑橘系の香りがします。

5月14日 【忘れないで、真実の愛】
わすれなぐさ(ムラサキ科) 名称 わすれなぐさ(ムラサキ科)
花言葉 忘れないで、真実の愛

英名は「フォーゲット・ミー・ノット」。青紫の小さな花を咲かせる草で、英名の「私を忘れないで下さい」から、「勿忘草」と呼ばれています。

5月15日 【あなたを熱愛する】
カーネーション(ナデシコ科) 名称 カーネーション(ナデシコ科)
花言葉 あなたを熱愛する

五弁の芳香のある花を咲かせ、品種も多く、八重咲きの花などがあります。母の日に赤いカーネーションを贈ることで有名です。

5月16日 【無限の悲しみ】
アリウム(ユリ科) 名称 アリウム(ユリ科)
花言葉 無限の悲しみ

「におい」を意味するラテン語から名付けられています。ひょろひょろと伸びた茎の先に花を球状に咲かせ、茎を切るとにんにくのような匂いがします。

5月17日 【互いに忘れないように】
しらん(ラン科) 名称 しらん(ラン科)
花言葉 互いに忘れないように

山野に自生する蘭で、根を止血などの漢方薬として用います。漢字では、「紫蘭」と書きます。

5月18日 【気品、品格】
ばいかうつぎ(ユキノシタ科) 名称 ばいかうつぎ(ユキノシタ科)
花言葉 気品、品格

梅(うめ)のような花を咲かせる空木(うつぎ)ということから名付けられています。漢字では、「梅花空木」と書きます。

5月19日 【恥じらい、はにかみ】
しゃくやく(ボタン科) 名称 しゃくやく(ボタン科)
花言葉 恥じらい、はにかみ

大輪の美しい花を咲かせ、昔から美人の形容として、「立てば芍薬(しゃくやく)、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と用いられています。

5月20日 【優雅な心】
はなしょうぶ(アヤメ科) 名称 はなしょうぶ(アヤメ科)
花言葉 優雅な心

野花菖蒲(のはなしょうぶ)の改良種です。古くから園芸に用いられ、300を超える品種があります。漢字では、「花菖蒲」と書きます。

5月21日 【無邪気、無意識】
かすみそう(ナデシコ科) 名称 かすみそう(ナデシコ科)
花言葉 無邪気、無意識

霞がかったように咲く可愛らしい花です。白色が多く、花束の脇役として欠かせない花です。漢字では、「霞草」と書きます。

5月22日 【熱意、誠実な愛】
レモン(ミカン科) 名称 レモン(ミカン科)
花言葉 熱意、誠実な愛

インド原産の果実ですが、現在はカリフォルニアが主産地です。白い五弁の花を咲かせ、酸味の強い黄色い果実は、様々な料理に添えられます。

5月23日 【変わらぬ熱愛】
ゴデチア(アカバナ科) 名称 ゴデチア(アカバナ科)
花言葉 変わらぬ熱愛

和名は「色待宵草(いろまつよいぐさ)」。待宵草(まつよいぐさ)に似た花で、色の種類が多いことから名付けられています。

5月24日 【追憶の日々、待っています】
きらんそう(シソ科) 名称 きらんそう(シソ科)
花言葉 追憶の日々、待っています

別名は「地獄の釜の蓋(じごくのかまのふた)」。葉や茎を四方に広げ、地を這うような姿に紫色の小花を咲かせます。

5月25日 【魅力的、美しい人格】
ラナンキュラス(キンポウゲ科) 名称 ラナンキュラス(キンポウゲ科)
花言葉 魅力的、美しい人格

別名は「花金鳳花(はなきんぽうげ)」。重多弁でボリュームのある花を咲かせます。園芸種では、大輪の花をつける種類もあります。

5月26日 【目覚め、うれし涙】
わさび(アブラナ科) 名称 わさび(アブラナ科)
花言葉 目覚め、うれし涙

日本原産の植物で、水のきれいな渓流の水辺に自生します。根茎は辛みと香が強いので、香辛料として古くから用いられています。

5月27日 【愛、美】
つるばら(バラ科) 名称 つるばら(バラ科)
花言葉 愛、美

つる性のバラの総称です。植えた年は、フェンスやパーゴラ(格子状の棚)などに絡ませ、翌年には花を楽しむことができます。

5月28日 【幸福が戻ってくる】
すずらん(ユリ科) 名称 すずらん(ユリ科)
花言葉 幸福が戻ってくる

高原に、鈴のような白い花を咲かせる可憐な植物です。花の姿から名付けられています。漢字では、「鈴蘭」と書きます。

5月29日 【よろしくお伝え下さい】
ジャーマンアイリス(アヤメ科) 名称 ジャーマンアイリス(アヤメ科)
花言葉 よろしくお伝え下さい

別名は「レインボーフラワー」。地中海地方原産のアイリス(あやめ)の改良種です。花色が豊富で、様々な園芸種があります。

5月30日 【勝利の誓い、断固として勝つ】
おだまき(キンポウゲ科) 名称 おだまき(キンポウゲ科)
花言葉 勝利の誓い、断固として勝つ

日本にも古くから咲く山草です。花の姿が紡いだ麻糸を巻いた「苧環(おだまき)」に似ていることから名付けられています。

5月31日 【清浄、歓喜】
カラー(サトイモ科) 名称 カラー(サトイモ科)
花言葉 清浄、歓喜

南アフリカ原産で、「美しい」を意味するギリシア語から名付けられています。白い大きな花弁は包葉(ほうよう)で、花は中央で花芯のように見えます。