ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

ラッカセイ

ラッカセイ
種まき時期
5月
収穫
10月下旬~11月中旬
品種
千葉半立など
栽培難易度
普通
栄養
脂質、ビタミンB1、B2、タンパク質など
病害虫駆除
斑点病や黒しぶ病などの病気、マメコガネ、スナムグリヒョウタンゾウムシなどが発生します。
ラッカセイ

ラッカセイには、茎が上に伸びる立ち性や半立ち性と、横に伸びるほふく性があります。別名、南京豆やピーナッツとも呼ばれています。

花が咲き終わると地中に入って豆を作るところから「落花生」と呼ばれるようになりました。

バルコニーなどでの栽培は、あまり場所をとらない立ち性か、半立ち性の品種がおすすめです。

栽培方法

用意するもの

大型プランターか、深さ20cm以上で面積の広い箱のような容器を使います。

用土

小粒の赤玉土6、腐葉土2、バーミキュライト2の割合で混ぜ合わせます。
調整時に苦土(くど)石灰を用土1リットル当たり1g、植付け1週間前に化成肥料を、用土1リットル当たり0.5gを混合します。
肥料は窒素分を控えめにしましょう。

種まき

種まき

高温と強い陽射しを好み、やや乾燥気味の土で育ちます。
1ヵ所2粒ずつをプランターなら2ヵ所にまきます。土は3cm程度被せます。

世話

世話
  1. 発芽して本葉が出ても、間引きをしないでそのまま育てます。
  2. 花が咲き始めた頃に、1株当たり4~5gの化成肥料を与えますが、根が窒素を固定する働きをもつため、追肥は少なめにします。
  3. 肥料を与えた後に、花や葉を埋めないように株元に土を増やします。

収穫

収穫

10月中旬過ぎに、茎や葉が黄色くなり下葉が枯れ始めたら掘り出して収穫します。
収穫後は、水洗いして2~3日天日干しにします。
振ってみて「カラカラ」と中の実の音がするようになったら乾燥終了です。柄からさやをとり、よく水洗いしてからお料理に使います。
食べ方としては、ピーナッツ炒め、ゆで豆、煎り豆、揚げ豆、煮豆、砂糖落花生、ピーナツ味噌などそのままおつまみとして食べたり、料理の調味料として使ったりなど、幅広く活用できます。