ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

ニラ

ニラ
種まき時期
春:3月下旬~4月上旬
秋:8月下旬~9月上旬
収穫
春:翌年4月~10月
秋:翌年9月~10月
品種
広幅ニラ、ワイドグリーンなど
栽培難易度
やさしい
栄養
ベータカロチン、ビタミンC、食物繊維など
病害虫駆除
アブラムシが発生します。
ニラ

大葉種と中葉種があり、花蕾を食べる花ニラの専用品種もあります。特有のニオイは硫化アリルという成分で、ビタミンB1の吸収を助ける働きがあります。

涼しい気候を好みますが、暑さにも寒さにも強く栽培も簡単です。生命力が強く、切っても生えてくるので、1度植えると3~4年はそのまま続けて収穫ができます。

種からでなく株分けした苗からでも育てられます。

栽培方法

用意するもの

10号以上の鉢や標準プランターなど普通の容器を使います。

用土

小粒の赤玉土6、腐葉土2、バーミキュライト2の割合で混ぜ合わせます。
用土の調整時に苦土(くど)石灰を用土1リットル当たり1g、種まきの1週間前に化成肥料を、用土1リットル当たり2gを混合します。

種まき

種まき

プランターの場合10cm程度の間隔で、幅2~3cm、深さ5mmぐらいの溝を2本作ります。
そこに1cmぐらいの間隔で種を筋まきします。
種を落ち着かせたら、細かくした腐葉土かバーミキュライトを薄く被せます。

世話

世話
  1. 苗が密集している部分を間引きし、苗の間隔を1~2cm程度にします。
    間引き後に、苗が倒れないよう土を盛ります。
  2. 春まきなら6月に、秋まきなら翌年4月に、成長した苗5~6本を1株にして植替えます。
    植替えはプランターなら、中央1列に10cm間隔で4~5cmの深さに植えます。
  3. 薄めた液体肥料を2週間に1回程度与えます。
  4. 7~8月にとうが立ったら早めに花蕾を摘み取ります。

収穫

収穫

葉が20~25cmに伸びたら、株元を3cmぐらい残して収穫します。
春まきは翌年春から、秋まきは翌年秋から収穫できます。収穫後は液体肥料を与えておきます。
ニラ特有のにおいは、火を通すことで和らぎます。卵とじやお浸し、チヂミ、和え物、ニラレバなどの炒め物にも最適です。
栄養豊富なので、風邪をひいたときや夏バテのときなどに、疲労回復として食べると良いでしょう。