ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

ズッキーニ

ズッキーニ
種まき時期
4月
収穫
7月~9月
品種
ダイナー、オーラム、ベルナ、ブラックトスカなど
栽培難易度
難しい
栄養
デンプン、ベータカロチン、ビタミンCなど
病害虫駆除
うどんこ病、ツル割病やアブラムシが発生します。
ズッキーニ

姿・形はキュウリによく似ていますが、カボチャの仲間になります。黄色の「オーラム」、緑色の「ダイナー」が代表的な品種で、カボチャほどツルが伸びないため容器でも簡単に栽培ができます。

味は淡白で少し甘味があり、ナスのような食感です。

栽培方法

用意するもの

10号以上の鉢や大型プランターで、用土が20リットル以上入る大きな容器を使います。
保温のためのビニールシートと支柱、鉢やプランターを覆うダンボール箱も必要です。

用土

小粒の赤玉土6、腐葉土2、バーミキュライト2の割合で混ぜ合わせます。
用土の調整時に苦土(くど)石灰を用土1リットル当たり1g、植付けの1週間前に緩効性化成肥料を、用土1リットル当たり1gを混合します。

種まき

種まき

種は1ヵ所に3粒で、10号鉢なら1ヵ所、プランターなら2ヵ所にまきます。
土は種から1cm程度被せて、ホットキャップをして温度を上げます。

世話

世話
  1. 本葉が3枚出てくる頃までに間引きし、1ヵ所1株にします。
  2. 雌花が早く開くように7~10日間、夕方から翌朝までダンボール箱で覆い短日処理をします。
  3. 最初の雌花が咲いたら、午前中の涼しいうちに人工授粉をして、着果を確認できたら1株当たり10gの化成肥料を与えます。また、薄めた液体肥料を10日おきに与えても良いです。

収穫

収穫

開花後、実はぐんぐんと成長します。
5~7日を目安に、150~200gぐらいになったら収穫します。
食べる際は、揚げたり油で炒めたり、煮込んだりと加熱調理することにより、ほんのり甘味がでておいしくなります。グリルや煮込み料理など、様々な調理法にチャレンジしてみましょう。