ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

シソ

シソ
種まき時期
5月
収穫
葉・穂:7~8月
実:9月
品種
青ジソ、赤ジソ、青ちりめん、赤ちりめんなど
栽培難易度
やさしい
栄養
ベータカロチン、ビタミンB1、B2、C、E、カルシウム、鉄分、カリウム、マグネシウムなど
病害虫駆除
夏に乾燥するとハダニがつきやすくなります。
シソ

日本古来のハーブで、青ジソと赤ジソがあり、青ジソは主に付け合わせの野菜として、赤ジソは梅干しの色付けに使われます。

また、葉だけでなく穂や実などもいろいろと利用でき、高い栄養価があります。特に、ベータカロチンの含有量は野菜の中でもトップクラスです。

土質を選ばず、日陰でも育つので栽培は簡単ですが、寒さと乾燥に弱く、生育が悪いと葉が小さくて硬くなり、香りも弱くなってしまいます。

栽培方法

用意するもの

標準プランターなど、15cm程度の深さがある容器を使います。

用土

小粒の赤玉土6、腐葉土2、バーミキュライト2の割合で混ぜ合わせます。
調整時に苦土(くど)石灰を用土1リットル当たり1g、種まきの1週間前に化成肥料を、用土1リットル当たり1gを混合します。

種まき

種まき

鉢なら1ヵ所、プランターなら2ヵ所に、4~5粒ずつ間隔を空けてまきます。光を好むので、土は軽く被せる程度にします。

世話

世話
  1. 本葉が2枚の頃から混み合った所を順次間引きしていきます。
  2. 本葉が4~5枚になったら1ヵ所1株にします。
  3. 1ヵ月に1回、1株に対して化成肥料4~7gを与えます。
    また、薄めた液体肥料を7~10日おきに与えても良いでしょう。

収穫

芽ジソは本葉が出始めた頃に、葉ジソは草丈が30cmぐらいになったら、大きくなった葉を下の方から摘み取ります。
穂ジソは花が3分の1くらい咲いたら、実ジソは結実した頃に収穫します。
料理の付け合わせや薬味に利用されることが多いシソですが、ハンバーグの具に混ぜたり、カツで挟んで揚げたり、アイデア次第では様々な料理に利用できます。

収穫