ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

サニーレタス・サラダナ

サニーレタス・サラダナ
種まき時期
春:3月~5月
秋:9月
収穫
春:4月中旬~7月
秋:11月
品種
サニーレタス、サラダナ、チマサンチュ、グリーンリーフレタスなど
栽培難易度
やさしい
栄養
ベータカロチン、ビタミンC、E、カルシウム、鉄分、食物繊維など
病害虫駆除
アブラムシが発生します。
サニーレタス・サラダナ

栄養分の含有量は、サラダナよりサニーレタス(半結球性)の方がやや高めです。

これらの半結球性の種類は、涼しい気候を好むレタスの仲間の中でも暑さにも強く、生育期間が短く、簡単に育てることができるので、バルコニー栽培に向いています。

上手に育てれば1年中栽培も可能ですが、初心者は春か秋につくることをおすすめします。

栽培方法

用意するもの

標準プランターなど、15cm程度の深さがある容器を使います。

用土

小粒の赤玉土6、腐葉土2、バーミキュライト2の割合で混ぜ合わせます。調整時に苦土(くど)石灰を用土1リットル当たり2g、種まきの1週間前に化成肥料を、用土1リットル当たり2gを混合します。

種まき

種まき

プランターで栽培の場合は、2列に7~8cm間隔で1ヵ所4~5粒ずつの点まきにします。光を好むので、土は薄目にかけます。
発芽するまで乾燥しないように、新聞紙などでプランターを覆うようにし、発芽したら取り除きます。

世話

世話
  1. 子葉が開ききった頃、密集した部分を1ヵ所3株くらいになるよう間引きし、化成肥料10gを2回与えます。
    また、薄めた液体肥料を1週間に1回与えても良いでしょう。
  2. 本葉が3~4枚になったら1ヵ所1株にします。

収穫

収穫

本葉8枚くらいになって混み合ってきたら、さらに1株おきに間引きしながら収穫します。
春まきはあまり放っておくと、葉が硬くなりとうが立つので早めに収穫しますが、秋まきは外側から使う分だけ抜き取ることもできます。
サラダや炒め物、料理の付け合わせにと、食卓で欠かせない存在となっています。