ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

アスパラガス

アスパラガス
植付け時期
春:3月~4月
秋:10月
収穫
翌年5月~6月
品種
さぬきのめざめ、メリーワシントン、ウェルカムなど
栽培難易度
やさしい
栄養
ベータカロチン、ビタミンB1、B2、C、E、A、カリウム、カルシウムなど
病害虫駆除
特に必要ありません。
アサツキ

心臓病や胃腸病に効果的なアスパラギンや、高血圧予防に効果のあるルチンを含むアスパラガス。北海道など冷涼地で栽培が盛んですが、今では温暖地でも栽培されています。

土を寄せて日照不足のまま栽培するホワイトアスパラと、土寄せせずにそのまま緑を生かして育てるグリーンアスパラの2種類ありますが、栽培品種は兼用がほとんどです。

栽培方法

用意するもの

10号以上の鉢や大型プランターなど、20cm以上の深さがあり20L以上の用土が入る容器を使います。

用土

小粒の赤玉土6、腐葉土2、バーミキュライト2の割合で混ぜ合わせ、調整時に苦土(くど)石灰を用土1リットル当たり1.5g、植付け1週間前に化成肥料を、用土1リットル当たり2gを混合します。

植付け

植付け

種からの栽培は3~4年かかるので、株の植付けがおすすめです。10号鉢で1株、プランターなら2株が植える目安です。深さは5cm程度です。
夏には大きく育ち場所を取るので、栽培するスペースに注意しましょう。

世話

世話

芽が吹く前と後、収穫後に1株当たり10gの化成肥料を与えます。秋になって地上部が枯れたら、茎を刈り取ります。

収穫

収穫

植付けをした年は、根株をしっかりさせるために収穫をせず、草丈が25cm程になったら株際で切り取ります。
収穫期間が過ぎたら残りの芽を伸ばして、株を育てます。
アスパラガスは寒さや病害虫に強いため、一度植えると毎年収穫が楽しめます。