ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

アサツキ

アサツキ
植付け時期
9月
収穫
翌年3月~4月
品種
鬼あさつき、八ツ房あさつきなど
栽培難易度
やさしい
栄養
緑色の部分にベータカロチン、ビタミンC、カルシウム、たんぱく質など
病害虫駆除
特に必要ありません。
アサツキ

涼しい気候を好み、寒さには強く暑さには弱いユリ科の植物です。ネギに比べて臭みは少なく淡白な味です。生で魚のつまにしたり、ゆがいて酢みそ和えにしてもおいしいです。

日陰に耐えられ、半日陽が当たれば栽培できるので、バルコニーが南向きでなくても育ちます。栽培は簡単で、一度植えれば2~3年収穫できます。

栽培方法

用意するもの

10号鉢や標準プランターなど、15cm以上の深さがある容器を使います。

用土

小粒の赤玉土6、腐葉土2、バーミキュライト2の割合で混ぜ合わせます。調整時に苦土(くど)石灰を用土1リットル当たり1g、植付け1週間前に化成肥料を、用土1リットル当たり2gを混合します。

植付け

植付け

10球根を2~3球ずつ、10cm間隔で植えていきます。

深さは球根の先端が隠れる程度です。

号鉢や標準プランターなど、15cm以上の深さがある容器を使います。

世話

世話
  1. 草丈が10cmくらいになったら、1ヵ月に1回10gの化成肥料を与えます。また、薄めた液体肥料を1週間おきに与えても良いです。
  2. 冬は、球根が休眠期間に入ります。地上部は枯れてしまいますが、春には再び芽が出てきます。

収穫

収穫

草丈が15cm以上になったら、株元から切り取って収穫します。

何年か経って株が大きくなったら、花が咲いたあとに株を掘り出して陰干しをし、株分けをして秋に植替えをします。