ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

植物と芸術「プリザーブドフラワー」



植物園の展示会や講習会でも人気の「プリザーブドフラワー」をご存じでしょうか。プリザーブドフラワーとは、生花の樹液を特殊な液につけて抜き取り加工をすることで、枯れることなく生花の美しさを保ち続けることができる画期的なフラワーアレンジメントです。「プリザーブド」は英語で「保存する」という意味を持ち、ドライフラワーよりもさらに生花の新鮮な色合いや形状のまま長期間楽しむことができます。

枯れない花の秘密

枯れない花の秘密

プリザーブドフラワーは1990年代にフランスで広まり、生花の新鮮な美しさを長期間保てることから、世界のフラワーデザイナーの注目を集めました。少しでも長く花の美しさを楽しみたいという願いを叶えてくれたプリザーブドフラワーは、まるで生花に魔法をかけたかのように感じられますが、実はプロではなくても手作りできるほどシンプルな製法で作られています。鮮度の良い生花を選び、脱色、脱水作用のある液につけて置いたあと、保存、着色作用のある液につけ色を染み込ませ乾燥させたら完成です。植物の水分を吸収しようとする性質を生かした製法で作られています。また、近年では花の持つ色をそのまま残して作ることができる溶液も開発されたため、より自然な美しさを追求したプリザーブドフラワーが多く作られています。

プリザーブドフラワーを生活に取り入れよう

プリザーブドフラワーを生活に取り入れよう

生花の柔らかさや色合いを表現できるプリザーブドフラワーは、造花やドライフラワーよりも自然と生活に溶け込んでくれます。季節の花やバラを飾りたいけど手入れが大変だしすぐ枯れてしまうから・・・と、悩んでいる方でも、プリザーブドフラワーなら手入れや枯れてしまう心配もなく、生花やグリーンとの相性も良く自然にアレンジが楽しめます。また生花とは違い花粉アレルギーや香りの相性の心配もないので、プレゼントやお見舞いのお花にも利用できます。

プリザーブドフラワー作りにチャレンジしよう!

プリザーブドフラワー作りにチャレンジしよう!

長期間保管できるプリザーブドフラワーは、ウエディングブーケなどの特別なシーンでの利用も多く、近年では自分でブーケを手作りする花嫁さんも増えています。またクリスマスのリースや飾りつけでもプリザーブドフラワーを作りにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

プリザーブドフラワー作りに必要なもの

  • 蓋付き容器
  • はさみ
  • ピンセット
  • ゴム手袋
  • トレイ
  • ティッシュペーパーまたはキッチンペーパー
  • 水切りネット
  • 防水シートまたは新聞