ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト植物園[ガーデニング]リサーチ

植物園情報

植物を育てて、暮らしに潤いを与えましょう



街を歩いていると、季節の花やシンボルツリーがバランスよく植えられた素敵なお庭のお宅を見かけます。お庭に花や緑があると、自然に心が安らぎ暮らしに潤いが生まれます。ガーデニングを始めるのはそれほど難しいことではありません。初心者向けの簡単な植物の栽培を紹介します。

はじめてのガーデニング

はじめてのガーデニング

ガーデニングを始めたいけれど、広い庭がないと無理だと思っていませんか。そんなことはありません。鉢植えでもプランターでも、室内でも、ベランダでも、ちょっとした空間があれば、ガーデニングを楽しむことはできます。ガーデニングの魅力は何といっても、育てる楽しみ。丹誠込めて育てた植物が成長していく様子を見るのはもちろん、花や実をつけると感動が生まれます。

ガーデニング用品を準備しよう

ガーデニング用品を準備しよう

まずは、ガーデニングに必要な道具を準備しましょう。

シャベル(移植ゴテ)
ステンレス製のものが使いやすく長持ちします。
ジョウロ
蓮口の取り外せるものがおすすめ。3~6リットルくらいのジョウロが一般的です。
はさみ
植物を切るものと、ほかに用土の袋を切るためのはさみも用意しましょう。
プランター・鉢
寄せ植えやコンテナガーデンに使います。様々な色やデザインのものが出ています。全体のバランスやコーディネイトを考えて選びましょう。
土入れ
コンテナや鉢を使うときはあると便利。スコップタイプと筒状のものがあります。
植える植物によって変わります。植物に適した土を選びましょう。
肥料
最初から混ぜておく元肥とあとから与える追肥が必要。これも植物に適したものを。
ポット苗がホームセンターなどに売っています。状態の良いものを選びましょう。

良い土の条件とは

良い土の条件とは

植物を育てるのに土は欠かせません。良い花を咲かせるために、良い土作りは大切なポイントです。良い土とは、水はけと通気性がよい土です。水はけが悪いと根腐れの原因になります。用土の粒が大きいほど水はけが良い傾向にあります。次に、水もち(保水性)、肥料もちがよいこと。水はけが良すぎて土に水分がなくなってしまうのも良くありません。土の中に適度な水分が保たれていて、根がそれを吸収できなければなりません。また、肥料についてもある程度は、土の中にその成分が保たれて、栄養分を吸収できることが必要です。その他、土に病害虫がいないことや、植物を安定させる役割もあるので適度な重さも土には必要です。

どんな植物を育てたいですか?

どんな植物を育てたいですか?

一口にガーデニングといっても、どんな植物を育てるかによって、準備も方法も変わってきます。もちろん、育てたい植物は好みで選べば良いのですが、育てたい場所やスペースを考えた上で選びましょう。ガーデニングと言えば、お庭に花壇を作って季節の花を植えたり、プランターや鉢に植えてバランスよく並べるコンテナガーデンが一般的。そのほか、ハーブや野菜、果物を育てて、食べる楽しみをプラスするのもいいですね。また、室内で観葉植物を育てて、グリーンインテリアとしての魅力を楽しむガーデニングもあります。ユニークなスタイルで独特の魅力を持つ多肉植物やサボテン、控えめで優しい美しさを持つ山野草も最近人気があります。豪華で華やかな洋ランも育てがいがあるでしょう。最初は、育てやすい植物からはじめて、ガーデニングに慣れてから、徐々にいろんなジャンルにチャレンジしましょう。