ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト植物園[ガーデニング]リサーチ

植物園情報

選りすぐりの植物園「富士竹類植物園」



静岡県駿東郡長泉町にある富士竹類植物園は、竹の国、日本でもきわめて珍しい竹の植物園です。1951年から竹笹の収集・栽培を始め、現在では日本国内や世界各地から集めた約500種の竹を展示しています。

アフリカや南米の竹も

アフリカや南米の竹も

富士竹類植物園は、他に例をみない竹の植物園として世界一の竹の栽培実績を持つと言われています。

竹というと、日本のイメージが強くありますが、実は竹は暖かく湿気が多い地域で多く自生しており、東アジア地域に8割もの品種が生息しています。全世界でみれば、600~1200種とも言われていて、その多くの種類が富士竹類植物園で栽培されているのです。珍しいところでは、アフリカや南米の竹もハウス栽培や屋外の展示コーナーで見られます。

研究資料館でわかる人と竹の関わり

研究資料館でわかる人と竹の関わり

富士竹類植物園の園内に研究資料館があります。ここでは人が竹とどう生活に取り入れてきたのかの研究資料が展示されています。竹笹の標本、民芸品、生活用具、茶道具、炭など竹に関するあらゆる分野の展示物が見学できます。

竹にまつわるイベントも好評

竹にまつわるイベントも好評

富士竹類植物園年では、年2回の特別展や「竹酔祭」「七夕祭」等のイベントも行われています。「竹酔祭」は、300年ほど前の中国の書物「花庸月令」の中で提唱された「竹酔日」(旧暦の5月13日)にちなんで開催されるイベントで、竹づくしの催しを行なっています。江戸時代に夏バテ防止の飲み物であった甘酒も振舞われます。

また、その時々の特別展示も開催し、竹の知識、魅力を再発見する場として利用されています。

竹苗の販売

竹苗の販売

富士竹類植物園では、竹好きの人向けに、竹の苗木の販売を行なっています。庭園を飾る竹、玄関、生け垣に適した竹、竹の子がおいしい竹、葉の美しい竹、変わった形の珍しい竹、つり竿用の竹、竹の笛に使う竹など、竹の用途に応じて様々な竹を購入することができます。

富士竹類植物園で販売されている珍しい竹

キッコウチク
節が亀の甲羅のようになった特異な形をしている。庭園に好まれる。
キンメイモウソウ
黄色に緑の縦縞が入る竹で、モウソウチクの突然変異とされる。
オウゴンモウソウ
キンメイモウソウから出現する可能性がある。稈は黄色にわずかに緑色が入る竹。
ギンメイチク
稈が緑色で芽溝部に黄色の縦縞がある竹。天然記念物の指定を受けている。
キンメイホテイ
ホテイチクの金明型(黄色に緑の縦縞)で、節が布袋状である。
カカンソウチク
中国で観賞用として人気がある。たけのこも美味しい。
クロチク
棹の色は、春は緑で、秋に黒斑が出始めその後(紫)黒色となる。伐採後も黒い色は変わらない。たけのことしても食べられる。

竹の相談もできる!

竹の相談もできる!

庭や家づくりで竹を取り入れたい、また増えすぎた竹の対策法を知りたい、竹林の整備など、竹にまつわる計画や困りごとの解決に専門家が気軽に相談に乗ってくれます。竹について知りたいこと、解決したいことがあれば、問い合わせてみて下さい。