ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

選りすぐりの植物園
「タングラムゆり&ラベンダー園」



新潟県との県境、信州の最北端に位置し、北信州の雄大な山々に囲まれた自然豊かな長野県信濃町。タングラムゆり&ラベンダー園は、この信濃町にあるホテルやスキー場、ゴルフ場などを備えた総合リゾート施設「タングラム斑尾」の中にあります。7月中旬から夏の間だけオープンするこの庭園では、北信州の大自然の中に咲き誇る可憐なラベンダーが楽しめます。2013年からは、ゆり園が新しく誕生して、高原リゾートをより華やかに楽しめるようになっています。

可憐な花と香り!高原でラベンダーを堪能

タングラムゆり&ラベンダー園では、斑尾山を背景にしたスキー場の一角に約100万本のラベンダーが植えられています。夏になると緑の高原一面にラベンダーが咲き誇り、紫色のじゅうたんを敷き詰めたようになります。可憐な色と香りのラベンダーを眺めながら、のんびり歩くのもよいでしょう。遊歩道の随所に記念撮影スポットがあるので、お花に囲まれた思い出の1枚を撮るのも素敵です。また、ここではラベンダーの摘み取り体験もできます。

優しくゆったりした気分にさせるラベンダーの香り。その魅力をいつまでも楽しめるように、摘み取ったラベンダーを使ってハーブスティックを作ってみるのもよいでしょう。タングラムゆり&ラベンダー園では、ハーブスティックづくりを指導してくれるのもうれしいところです。

アロマテラピーでも使われるハーブの一種ラベンダーは、高温多湿に弱いので、夏でも涼しく過ごしやすい北信州の気候は栽培に最適です。タングラムゆり&ラベンダー園では、早咲きから遅咲きまで、開花時期が異なるコイムラサキ、オカムラサキ、セビリアンブルーの3種類のラベンダーが植えられています。そのため、夏の開園中はいつでも可憐な花を見ることができます。

100万輪のゆりの花が咲き誇る!

タングラムゆり&ラベンダー園では、ラベンダー園だけでなく、2013年から新たに「ゆり園」もオープンしました。赤、白、黄色、ピンク、オレンジ、様々な色のゆりの花100万輪が栽培されています。高原の緑と、ゆりの花々の鮮やかな色のコントラストがとてもキレイです。また、ここではゆりの苗の販売も行なっています。

花以外にも高原リゾートは楽しみがいっぱい!

タングラムゆり&ラベンダー園がある、総合リゾート施設「タングラム斑尾」では、ゴルフ、テニス、トレッキング、釣り、スキーなど、様々なアウトドアスポーツを満喫できます。

夏山リフト「スカイウォーカー」
斑尾山中腹まで登れる夏山リフトで、ラベンダーやゆりの花を見ながら、のんびり空中散歩。爽やかな高原の風を浴びながら、足もとのカラフルな花々を堪能できます。
タングラム斑尾温泉
お花畑の散策やアウトドアスポーツを楽しんで、ひと汗かいた後には温泉。すぐ近くのホテルタングラムには、日帰り入浴可能なタングラム斑尾温泉があります。