ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

九州エリアの植物園



温暖、多照な気候に恵まれている九州地方では、ほとんどの植物園が熱帯・亜熱帯植物を屋外でも栽培しており、本土にはない特色を持った地域です。トロピカルなムードを満喫できる熱帯植物園や、夏のライトアップなどで賑わう植物園を紹介します。

長崎県亜熱帯植物園(長崎県西彼杵郡)

長崎県亜熱帯植物園(長崎県西彼杵郡)

橘湾を隔てて、雲仙岳、天草諸島、東シナ海を一望できる絶景ポイントに位置している長崎県亜熱帯植物園は、総面積32haの丘陵地に、約1200種45000本もの熱帯・亜熱帯植物が生い茂る南国ムード満載な植物園です。ヘゴやガジュマルなどの在来種をはじめ、多くの熱帯植物が野外で育っており、これは本土ではとても珍しい光景です。園内には、全席オーシャンビューの展望レストランや、地中海庭園をイメージして作られたカスケード、蔓の長さが日本最大級のジェードバインやサボテンがある大温室など長崎の穏やかな気候ならではのコーナーが楽しめます。何と言っても海を見下ろす景観が素晴らしく、この景色を見るために訪れる観光客もいるほど、九州では必見の観光スポットです。長崎県亜熱帯植物園は2017年(平成29年)3月31日に閉園しました。

フローランテ宮崎(宮崎県宮崎市)

フローランテ宮崎(宮崎県宮崎市)

色彩豊かな花が溢れる宮崎の新名所でもあるフローランテ宮崎は、四季折々の花や緑が楽しめる「花のまちづくりの推進拠点」として都市緑化植物園の機能を持つ都市公園です。園内には、年中緑が青々と茂る芝生広場や、テーマ別に植栽されたガーデニングの見本園などがあり、観光客だけでなく市民からも園芸好きの集まる憩いの場として親しまれています。また、一年を通して様々なイベントが用意されており、今や宮崎の夏の風物詩とも言われているランタンナイトは毎年大人気で、約8000灯のランタンで幻想的に装飾された会場で、日本全国のご当地グルメや宮崎グルメが楽しめる夏祭りのようなイベントです。夏の宮崎の定番行事化しつつあるランタンナイトを、ぜひ一度体験してみて下さい。

交通案内
JR宮崎駅から車で約10分。

フラワーパークかごしま(鹿児島県指宿市)

フラワーパークかごしま(鹿児島県指宿市)

1996年に「花・風・光のシンフォニー」をテーマに開園したテーマパークであるフラワーパークかごしまは、敷地面積36.5haの広大な園内に世界の国々から集められた亜熱帯植物2400種類40万本が植栽されています。薩摩半島最南端の温暖な気候を活かし、可能な限り屋外で栽培、展示を行なっています。とくに、ハイビスカスの種類は国内最大級で、常夏の楽園気分を味わえます。また、温室では世界一大きな花が咲くショクダイオオコンニャクも展示されています。8月には和の雰囲気漂うライトアップの「とうろうの夕べ」や、12月中旬から1月前半にかけて行なわれる「フラワーパークイルミネーション」などのイベントが人気で毎年多くの観光客が訪れています。

交通案内
JR山川駅より鹿児島交通バス開聞駅行き「フラワーパークかごしま」下車後、徒歩すぐ。