ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

北海道の植物園



北海道の主な植物園を紹介します。北海道の広大な自然や大地を活かした植物園へぜひ訪れてみて下さい。

北海道大学植物園(札幌市)

北海道大学植物園(札幌市)

正式名称は、北海道大学北方生物圏フィールド科学センター耕地圏ステーション植物園で、北海道大学の施設として一般にも公開されており、通称北大植物園と呼ばれています。1876年にクラーク博士の提案により建設され、園内には北海道に生息する植物をはじめ、研究用に収集された約4000種類の植物が生育されています。また、南極地域観測隊で有名なタロとジロの剥製と頭骨を展示している博物館も園内に併設されています。

交通案内
JR北海道札幌駅から徒歩約10分。

百合が丘公園(札幌市)

百合が丘公園(札幌市)

百合が丘公園は、北国の気候に合わせた生育方法で、ユリ、バラ、ライラック、ダリアなどの耐寒性のある植物を中心に6400種類以上の花や樹木が25haもの敷地に植栽されています。世界の百合広場には公園のシンボルであるユリが約100種類集められており、6000球が植えられているリーガルリリーの大群落はユリ好きには必見のエリアです。

交通案内
JR学園都市線百合が原駅から徒歩7分。

北見フラワーパラダイス(北見市)

北見フラワーパラダイス(北見市)

東京ドーム約6個分の広大な敷地に世界の花85種、約3万本が植えられた北見フラワーパラダイスは、緑溢れる森林地帯に突如現れるパノラマ花園です。春は桜やつつじ、紅梅、北海道一とも言われるモクレンなど、夏はあじさい、秋は菊や紅葉で色づく園内をぜひ散策してみて下さい。

交通案内
北見バス市内若松線フラワーパラダイス前下車後、徒歩1分。

真鍋庭園(帯広市)

真鍋庭園(帯広市)

日本初のコニファーガーデンとして1966年から一般開放されている真鍋庭園は、24000坪の敷地に3つのテーマガーデンで構成された回遊式庭園です。日本一の面積を誇る庭園内には、60年以上かけて世界中から集められた植物が植えられており、野鳥やシマリスにも出会えます。

交通案内
とかち帯広空港から車で20分。