ご希望の植物園[ガーデニング]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
植物園[ガーデニング]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

植物園情報

植物園の種類



日本には植物園といえる施設が全国に約200ヵ所あるといわれています。ひとくちに植物園といっても、その規模、植物の種類や見せ方の違いなどにより、いろいろな種類の植物園があります。

自然植物園

自然植物園

植物を自然状態のまま植物園として保存しながら、研究と知識の普及を主目的とした植物園です。見本園ではなく、自然景観そのままの生態展示ですから、人工的な手は加えられず、植生がありのまま保存・管理されています。自然を身近に感じられるのが魅力です。

高山植物園・野草園

高山植物園・野草園

高山植物や野草類を集めた植物園で、多くは自然の地形を利用して造られます。高山植物園では、高山帯をイメージして岩を積んだロックガーデンに植物が植え込まれています。

植物公園

植物公園

都市の中にあり、楽しみながら植物について学習できる植物園です。広々とした園地を持ち、樹林や池、芝生に花壇、温室などの施設もあります。展示会や講習会なども行なわれ、一般の人々が気軽に利用できる公園的機能を持った身近な植物園です。

都市緑化植物園

都市緑化植物園

都市緑化の中心施設として、国土交通省の指導で造成された植物園です。市街地の中にあり、緑化相談と指導を行なって、周辺地域の緑を守り育てることを目的としています。メイン施設の「緑の相談所」では、植物・園芸に関する資料や展示があり、緑の相談員による園芸相談や植物全般の知識・技術指導が行なわれています。

園芸植物園

園芸植物園

花を主役にした施設のフラワーセンターなど、農林水産省所管の植物園です。熱帯性の観葉植物やラン、サボテンなどを展示する、温室を主体とした植物園もあります。フラワーセンターは試験・研究施設でもあり、農業生産に関わる研究が行なわれています。一方で、一般の人々への普及啓蒙活動のため、美しい園芸植物の栽培展示があり、草花を効果的に見せる演出にも工夫が凝らされています。また、農家への生産指導が行なわれ、生産団体と協力関係にあることから、園芸生産物の販売も行なわれています。美しい草花を観賞するとともに、鉢植えを買い求めて帰るというのも楽しみです。

有用植物園

有用植物園

植物は見て楽しむだけでなく、食糧や医薬品など人間の暮らしに直接役立つものでもあります。例えば、コーヒー、カカオ、香辛野菜やハーブ類、バナナやマンゴーなどの熱帯果樹。こうした有用植物を集めた植物園として、薬草園やハーブガーデンをはじめ、果物専門のフルーツパーク、林業関係の樹木園などがあります。

庭園植物園

庭園植物園

地形を活かし、様々な植物の組み合わせによって美しい景観を造り出すのが庭園です。周囲の景観と調和した庭園を主体とした植物園や、造園的手法で多様な植物が植えられた植物園もあります。