ご希望の観光名所/旅行/温泉/レジャー情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
トップページへ戻る

歌舞伎パンダ検太郎が行く!花々が美しい植物園!in花フェスタ記念公園 岐阜県可児市

今回、検太郎がやって来たのは、岐阜県可児市の花フェスタ記念公園。世界最大級のバラ園をお目当てに、多くの人が集まる植物園です。80ヘクタールを超える広大な敷地にはバラだけでなく、温室や夏場は水遊び広場など、一年を通して楽しめる魅力がたくさん。さっそく行ってみましょう!

2016年7月の情報をもとに制作しています。

交通アクセス

岐阜県可児市の「花フェスタ記念公園」への交通アクセス情報をご紹介します。

花フェスタ記念公園
花フェスタ記念公園
施設所在地
施設所在地マップ
Webサービス by Yahoo! JAPAN
所在地
〒509-0213岐阜県可児市瀬田1584-1
アクセス
電車・鉄道でお越しの方
路線バスでお越しの方
高速道路ICでお越しの方
  • 地図から周辺施設を見る
  • JAF 日本自動車連盟

1 花フェスタ記念公園にやってきた!

正面入口となる西ゲートへ到着。入園するとさっそくマスコットキャラクターの「ゆめかちゃん(左)」と「ゆめとくん(右)」のお出迎えです。周りにはカラフルな花も元気に咲いています。検太郎はどんな花たちが待っているのかドキドキわくわく!

花フェスタ記念公園西ゲート まずは1枚、記念写真でござる!

2 満開のバラは圧巻の美しさ!

バラのテーマガーデン
バラのテーマガーデンは17のテーマに沿って楽しめる庭園。春の最盛期には、約5,000品種のバラが所狭しと咲き誇ります。ヨーロッパを思わせるような石造りの庭園は、まるで貴族になったような気分が味わえます。
バラのベルベデーレ
「ベルベデーレ」とは、イタリア語で美しい見晴らしの意味。その名の通り、モザイク状に彩られたバラのガーデンを一望できる通路です。高い場所から見下ろすバラもカラフルで、自然と気分が上がります。
世界のバラ園

世界のバラ園はヨーロッパや日本など、世界各国で生まれたバラを集めた庭園。珍しい原種のバラや、イングリッシュローズのコレクションなど様々な種類が植生されています。花の形や香り、色などを比べて楽しむのもおすすめです。

遠くからでもバラの香りが漂ってくるのでござる!

もっと!バラを楽しむワンポイントアドバイス!

バラの香りは7種類に分類されるって知っていましたか?バラのフレグランスに使われる王道の「ダマスク・クラシック」や紅茶の香りがする「ティー」、やや刺激的な香りの中に甘さが感じられる「スパイシー」、他にも「フルーティー」、「ダスク・モダン」、「ブルー」、「ミルラ」の香りがあり、それぞれ特徴的な香りがあるのです。花のミュージアムには7種類の香りを体験できるサンプルがあります。自分のお気に入りの香りを見つけて、ぜひ園内でも探してみてはいかがでしょうか?

花フェスタ記念公園
広報 松田さん

3 花のミュージアムで目指すはバラ博士!?

花のミュージアム 常設展

花のミュージアムにある常設展では、思わず「へぇ~」と言ってしまうようなバラの豆知識がたくさん!桜やイチゴもバラ科であることや、青いバラの秘密など、分かりやすく知ることができます。バラの香りを嗅ぎ比べてみると、香りの違いにびっくり!

バラの世界は奥が深いでござる!
バラ精油を蒸留する装置「ランビキ」
バラの香りを抽出するために、バラ精油を蒸留する装置「ランビキ」。

バラを食べるとお肌ツルツル!?

観賞用だけでなく、食用としても生産栽培されているバラ。見た目の美しさだけでなく、意外と栄養たっぷり!主にビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどが含まれ、美肌効果や消化器官の活性化、免疫力の向上、アレルギー症状の改善、気になる口臭や体臭を抑える効果があると言われています。ぜひ一度、試してみては?

バライメージ

4 ポッポに乗って、園内をぐるーり!

ナゴヤドーム約17個分(80.7ha)の広い園内。歩くのに疲れた検太郎は、園内バスの「ロードトレインポッポ」に乗ることにしました。西ゲートと東ゲートの間を定期的に運行しているので、緑いっぱいの園内を気持ち良く移動することができます。

風が心地良いでござる!

ランチタイム!in Grouse Dining

おしゃれなカフェレストラン「グラウスダイニング」では、地元岐阜県産の食材にこだわったメニューが充実!飛騨牛や美濃けんとん、鶏ちゃんなどを使った料理が楽しめます。ヨーロッパの街角をイメージした落ち着いた店内で、おいしい料理を食べてエネルギーチャージ!

美濃けんとん生姜焼きプレート
美濃けんとん
生姜焼きプレート
飛騨牛ハンバーグプレート
飛騨牛ハンバーグプレート
どっちも食べたいでござる!

5 花のタワーから、園内を一望!

高さ45mの展望タワーは屋上デッキの先端まで行くことができ、晴れた日には遠くの御岳山や中央アルプスまで見渡せます。高い場所が苦手な人もチャレンジする価値あり!?

展望タワーからの景色
見事な景色でござる!
展望タワー外観
「花の海に浮かぶ船」を
イメージした展望タワー

6 大温室でガーデンショー

大温室「花の地球館」では、季節によって様々なガーデンショーが開催されます。毎回テーマに沿った植物を園内から集め、スタッフ総出で温室の中をコーディネイトしています。

夏 サマーリーフガーデン
世界の各地域から訪れた動物たち
拙者は見つけられたでござる!

検太郎が遊びに行ったとき(2016年7月)のテーマは「サマーリーフガーデン」。アジアやアメリカ、アフリカなどの熱帯の植物で造られたガーデンには、夏らしく色鮮やかな花や葉が集まっていました。木や草の陰からは、世界の各地域から訪れた動物たちがこっそり顔をのぞかせています。全員見つけられるかな?

春 バタフライガーデン
春は蝶をイメージした
「バタフライガーデン」
冬 サンタクロースの住む町
冬の大温室には
「サンタクロースの住む町」が出現!

7 体験メニューで思い出づくり!

花や植物を使った体験教室も開催しています。自分だけの作品は思い出になること間違いなし!検太郎も、さっそく挑戦です。

自分で作ると特別かわいく感じるのでござる!
ハイドロカルチャー
ハイドロカルチャー
香りと花のクラフト体験会
香りと花のクラフト体験会
プリザーブドフラワー体験教室
プリザーブドフラワー体験教室

8 暑い夏には水遊びも楽しめる!

夏には子どもに大人気の水遊び場が登場。大型スプリンクラーを使ったウォーターシャワーに子どもたちは大興奮!検太郎も水に入る準備は万端のようです。

浮き輪があるから泳げない拙者でも安心でござる!
霧のプレリュード
ふふふのひろば
リズミカルな噴水で水遊びをするでござる!

9 季節によって楽しめる園内の見どころ

花フェスタ記念公園にはバラ以外にも、一年を通してたくさんの花が見られます。春は約250本の桜が満開になり、お花見をするために多くの人が来園するそう。夏はアジサイやサルスベリの花、秋には池のほとり一面にコスモスが咲き誇り、周りの山々の紅葉も楽しめます。冬には新潟より北でしか咲かないと言われている雪割草も見られるとか。

  • 春 桜
  • 夏 アジサイ
  • 秋 コスモス
  • 冬 雪割草
別のシーズンにも来たいでござる!

10 記念におみやげをたくさんGET!

花のミュージアムにはおみやげの種類も充実。バラの花を使ったお菓子やバラの香りのするグッズ、バラの苗の他、雑貨やアクセサリーも販売しています。検太郎はあれもこれも手に取り、気づけば持ちきれない程の荷物に。

花のミュージアムにはおみやげの種類も充実。
たくさん買ってしまったでござる!

今回撮影協力してくれたのは…花フェスタ記念公園

岐阜県南部の可児市に位置する植物園「花フェスタ記念公園」。もともと県営の公園だった場所を、1995年に開催された花の博覧会「花フェスタ’95ぎふ」の会場のために再整備したことをきっかけに、現在の「花フェスタ記念公園」になりました。80ヘクタールを超える広大な敷地はナゴヤドーム約17個分にも及びます。園内にはバラ7,000品種、3万株が植生されており、見ごろとなる春と秋にはバラまつりを開催。特に5月下旬~6月上旬には全品種のバラが咲き、その迫力と美しさで多くの来園者を魅了しています。バラ以外にも季節の植物が見られる他、花の地球館、花のタワー、花のミュージアムなど、一日を通して楽しむことができます。

[花フェスタ記念公園]
住所
岐阜県可児市瀬田1584-1
電話
0574-63-7373
花フェスタ記念公園

この施設を友達に教える

詳しくは「旅探」のこちらのページをご覧下さい!

花フェスタ記念公園

この施設周辺の観光名所を探す
関連施設を検索
歌舞伎パンダ検太郎が行く!花々が美しい植物園!写真集 わくわくする植物園の写真をご紹介!

見ているだけで楽しくなる写真がいっぱい!

関連サイトのご紹介
  • 冬の夜を彩るイルミネーションinなばなの里 三重県「なばなの里」で開催される国内最大級のイルミネーションをご紹介!
  • 旅探 観光名所・レジャー施設検索 全国の観光名所・レジャー施設を検索!
  • 旅探 テーマパーク検索 日本全国にあるテーマパークの情報が満載!
  • ガーデニング図鑑 植物の育て方などガーデニングに役立つ情報をご紹介します。
  • ガーデニング動画 園芸・ガーデニングに関する基礎知識を動画でご紹介!
全国観光マップ・レジャーマップ

全国の観光名所・観光施設と周辺情報をマップでご紹介します